■プロフィール

たんぽぽ隊長

Author:たんぽぽ隊長
たんぽぽ隊長による健康探検ブログ

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
整体的健康チェック 口に注目!!
師走の慌しさや忘年会シーズンやら、クリスマスなんかも無事(?)終わり、年越しをのこすのみとなりました。

飲んで、飲んで、飲まれて飲んで~   という方も、

太っちゃうのが気になるけど、ダイエットは来年から・・・といって食べまくった方も、

仕事が忙しくて、忙しくて、何とかお手も借りたいなーなんていう方も、

みなさん一様に、なんかカラダがだるい、重たいって感じてはいませんでしょうか。

こうした、なんかカラダがだるい、重たいという場合、もちろんカラダのゆがみや筋肉の凝りなどがそうさせていることは多いのですが、それ以外にもあるんですよ、引き金は。


それは、内臓の疲労、とくにこの時期には、胃腸の疲れなんです。
これがだるさや重っくるしさの原因になっていることが多いんです。

食べすぎ、飲みすぎ、ある種の過労は、確実に胃腸を弱らせます。


もともと胃腸が弱い方は、それなりに気が付くことができますが、元来、胃腸の強さに自身のある方は、こうした体のちょっとした警告信号を無視しがち。
寝れば治るさ、と軽く考えて、多めに寝てみてもダメ。
そんでもって、栄養バランスが悪いせいだな、なんていうことで、一生懸命食べてはみたものの、一向に回復できずに困ってしまって・・・なんていう悪循環が多いのです。


そこで、胃腸の疲労やちょっとした不調を事前にチェックする、知っておくと便利な、セルフチェック法を紹介しましょう。

胃腸の調子のチェックには、整体的には、お腹のハリを診たり、背骨から神経的な状態をチェックしたりなどいくつか方法はありますが、自宅で簡単にできる方法では、「口」に注目します。

口と胃腸は、ひとつづきの器官です。

ですから、胃腸に炎症が起これば、口にも炎症が起きます。
胃がただれれば、口にもただれが起きたり、口角(上唇と下唇のつなぎ目)が切れたりします。

口・唇・舌は、顔の中ではもっともダイレクトに、消化器官の状態を反映している部位です。
整体的には、口を見れば「胃腸の強さ」がわかると、古くから言われています。
また、胃腸の状態は、口の状態やその周囲にあらわれる何かしらのシグナルを的確にキャッチすることが大切であるということも言われているのです。
そうすることで、胃腸に必要以上の負担をかけたりすることはなくなるのです。


例えば、口内炎ができていたり、唇が切れやすかったりというシグナルは、胃腸が弱りだしている分かりやすい例。

その他には、口角がヒリヒリしたり、赤くなったり、切れている場合には、胃炎などの不調が疑われることがあります。

また、口のまわりやあごに吹き出物ができていたり、男性の場合カミソリまけしやすくなっている場合にも、胃腸の疲労やトラブルが潜んでいることがあります。


こうした胃腸の疲労や不調がある場合には、暴飲暴食を避け、胃腸をいたわるのが常識ですよね。
ですが、胃腸が疲労している時に、どういうわけか食欲を異常に高ぶらせることがあり、食べても食べても空腹を覚えることもあります。
ニセの食欲とでもいいましょうか、疲れたカラダをドリンク剤で誤魔化すように、ますます鞭を打って働かせて、落ちた機能の帳尻合わせをしようとしてしまうのです。
口やその周辺に胃腸の不調のシグナルが出ている時には、こうしたニセの食欲などにはだまされずに、食欲をコントロールしながら、消化のよいものを選び、よく噛んで食べることが大切です。


胃腸をいたわりながら、元気に新年を迎えたいものです。

それではまた来年。






スポンサーサイト


整体的健康チェック | 22:50:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。